スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雷雨・ひょう被害 京都府南部と滋賀南東部(京都新聞)

雷雨・ひょう被害
京都府南部と滋賀南東部

京都府南部と滋賀県南東部は16日夕方、激しい雷雨とひょうに見舞われ、宇治市などで家屋の浸水や停電が起き、東近江市ではひょうで学校の窓ガラスが割れる被害が出た。

 宇治市では小倉町などで計26戸が床上浸水、240戸が床下浸水し、城陽市平川でも計13戸が床下浸水した(いずれも午後9時50分現在)。両市で府・市道の一部も冠水し、宇治田原町の府道の一部区間で土砂崩れも起きた。

 宇治市街地では計約170戸、木津川市南部で約200戸が最長1時間近く停電した。JR奈良線は午後4時25分ごろ、宇治市の宇治駅構内で信号が赤のまま変わらず、27本が運休、19本が最大2時間余り遅れ、約1万人に影響した。JR西日本は落雷が原因とみている。

 京都地方気象台によると、上空に寒気が入り大気の状態が不安定になったためという。山城中・南部は午後4時42分に大雨・洪水警報と雷注意報が発令されたが、警報は夜になって解除された。宇治市によると、同市では午後4~5時の1時間に77ミリの降雨があったという。

「京都新聞」より引用

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yacchan.blog33.fc2.com/tb.php/1345-bc77866c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。