スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都新聞 ■大雪 関西で70万戸停電 大飯原発の送電ストップ 滋賀22万戸 (13:21)

大雪 関西で70万戸停電
大飯原発の送電ストップ 滋賀22万戸

P2005122200128.jpg

降りしきる雪のなか、勤務先に
急ぐ人たち(午前9時45分、
京都市下京区・四条大橋)

 22日午前、関西電力の大飯原発(福井県)から関西方面への送電が停止し、大阪、京都、奈良、滋賀の4府県で約69万7200世帯が停電した。雪の影響で送電線にトラブルが起きたのが原因。また、新潟市やその周辺でも一時約65万世帯が停電した。新潟に電力供給している東北電力の話では、暴風雪の影響とみられ、詳しい原因を調査している。

 さらに、中部電力では、供給電力の周波数が低下する状況が数分間続いた。福井県や関西、新潟地方などは寒波の影響で、大雪となっている。

 関電によると、停電は午前8時50分ごろ発生した。大飯原発からの送電は関西方面への主要な電力供給ルートで、同社は代替ルートに切り替え、順次復旧に努める一方、詳しい原因などを調べている。送電トラブルで大飯原発1、2号機は自動停止した。

 大阪市では、市営地下鉄の3路線で、同8時55分ごろから同9時20分ごろにかけ、電車の運行が一時ストップした。関西電力の電力供給が停止したのが原因という。市交通局は詳しい影響などを調べている。

 滋賀県では甲賀市や近江八幡市、野洲市など9市7町で午前8時50分ごろから停電し、約40分後に全面復旧した。停電は県内全戸の3分の1以上に当たる約22万戸に上った。

 同じ時間帯、栗東市の国道1号や近江八幡市の国道8号、琵琶湖大橋の取り付け道路などで、信号が少なくとも94カ所で作動しなくなり、一部の交差点では警察官が手信号で誘導した。

 JR東海道線でも午前8時55分ごろ、野洲-守山駅間で停電が起きた。約35分後に復旧して運転を再開したが、午前11時半現在、最大で約1時間遅れるなど、ダイヤが大きく乱れた。

 ■京都府南部でも停電

 関西電力京都支店によると、京都府精華町、木津町、加茂町の一部で午前8時50分ごろから約15分間停電し、約1万3500世帯に影響が出た。八幡市の一部でも停電した。

 大半は約15分後に復旧したが、精華町祝園西1丁目と北稲八間の一部の計約200戸は約1時間20分、停電した。

 ■電話にも影響

 22日午前8時50分ごろから約2時間、滋賀、奈良両県の一部で電話がかかりにくくなった。NTT西日本広報室によると、同日朝からの大雪や停電の影響で1時的に通話が増え、交換機に負荷がかかったとみられる。(共同通信)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yacchan.blog33.fc2.com/tb.php/109-ce4f33f2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。